ANAマイラー必須のクレジットカード ~ソラチカカード~

ソラチカカード紹介

ANAのマイルを効率的に貯めるために絶対必要なものとは?ポイントサイトと”ソラチカカード”。 こんにちは、マイルの旅人です。SFC、JGCを獲得するまでは、ポイントサイト経由のマイル獲得なんて全く意識してませんでした。でも、ポイントサイトからのソラチカルートを知ってからは、もうそれ以外のマイル獲得がバカらしくなるぐらい、マイルがサクサク貯まっております。




ソラチカカードとは?

ソラチカカード

そもそも、ソラチカカードとは。という方向けにご説明させていただきますと、東京メトロとANAのコラボレーションによるクレジットカードです。

基本的には、クレジットカード機能とPASMOが搭載されています。ブランドはJCBでポイントも貯まります。年会費は初年度無料、2年目以降に本会員:2,000円(税別)/年がかかります。

…..と、ここまでは普通です。

ソラチカカードは東京メトロのTo Me CARDの一つですので、「乗車ポイント」というのがメトロポイントとして付与されます。平日は5ポイント、土休日は15ポイントです。

そして、このメトロポイントがANAマイルに交換できます。

ソラチカ交換ルート

その交換率がなんと脅威の90%!楽天ポイントやTポイントなど、50%程度が一般的なので、飛び抜けて高いです。しかも、ソラチカカード保有者だけがこの交換ルートを使えるのです。

乗車ポイントはもちろんのこと、ポイントサイトを通じて貯めたポイントも.money経由や直接メトロポイントへ交換することで、高交換率を実現することができます。

ポイントサイトへの登録後、ソラチカカードを保有することが効率的にマイルを貯める上で必須になるわけですね。


毎日の生活で貯めると

マイルの旅人は都内に勤務しています。最近は在宅勤務や出張もあるので定期を買っておらず、まず通勤の往復で10ポイント貯まります。都内での移動があれば同じく往復10ポイント。さらに土日に買い物等で往復30ポイント。だいたい週に100-150ポイントほど貯まるため、月500ポイント前後、マイルにすると450マイルが貯まります。この他ポイントサイトからの移行ポイントなどもあります。

交換実績

8ヶ月で53,100ポイント。マイルへの交換で言うと47,790マイル。エコノミーならハワイ、レギュラーシーズンであればオセアニアの往復。ビジネスなら韓国・アジア1エリアの往復特典航空券がゲットできます。


マイラー必須のTo Me CARDをご紹介しました。



マイレージブログランキングはこちら☆

マイレージ人気ランキングはこちら☆