海外行く前に成田へ小旅行 〜そうだ、どうせなら成田へ足を伸ばそう〜

そうだ成田、行こう。

そうだ 成田、行こう。 こんにちは、マイルの旅人です。

海外への空の玄関口、成田空港。羽田路線も増え、成田はすっかり影をひそめましたが、今回のフライトは成田空港を18:05に出発するNH801便(ちなみに、唯一のアジア圏に就航するB777-300ER 264席仕様だったためBB-8 ANA JETJA789A の可能性を信じて予約したものの、予約直後に機材変更のお知らせで見事に撃沈しました。)だったため、成田山新勝寺参拝を計画!パワースポットとか、行きたくなっちゃう性格なのです。


今回は行き・帰りとも成田便でしたが、帰りは観光するよりアライバルラウンジでゆっくりするか、成田エクスプレスに乗ってそのまま帰りたかったので、往路に参拝しました。

この選択、やはり正解でした。復路は夕方着。。疲れもあり、、更に足を伸ばす気力、体力など残っていませんw


成田空港 第5サテライトにあるANAラウンジで15:30から始まるお寿司も体験したかったので、それまでにシャワーを浴びれれるよう14:00前後にはチェックインできるような時間配分にしました!



首都圏からは成田空港経由で成田駅へ

成田エクスプレス、京成スカイライナーともに平日午前中は都内から成田空港までノンストップのため、成田を一度通り過ぎ、、成田空港に行って成田に戻ることになりました。

以外に成田空港から成田周辺へは電車一択という感じなんですね!

そこで、少しでもお得な旅をしたいケチんぼな私にピッタリなのが、京成成田開運きっぷ


往復乗車券が割引になる上に、きっぷの提示で優待を受けられる成田駅周辺のお店(主に飲食店が中心)があるという食いしん坊にはハッピーな企画きっぷなのです。

受けた優待サービス

・川豊本店 うな重、上うな重、特上重ご注文の方に肝吸いサービス
・成田ゆめ牧場 花崎町店 アイス380円→330円
成田開運きっぷ

成田空港駅から成田駅の往復が480円、成田空港と空港第二ビルはどちらも乗降可能です。それを知らなかったので、成田空港まで行ってから引き返しましたが、よく考えると空港第二ビルで降りれば良かった。。(預け入れ荷物は空港に送っておいたので)

成田空港駅からは京成電鉄に揺られること10分弱で京成成田駅に到着します。

成田山へはてくてく、徒歩で

京成成田駅

やって来ました!京成成田駅


ここから成田山までは1km弱。改札を出てJR成田駅方面に歩き、ロータリーに面した道を右手に歩いて行きます。あとは参道があるので道なりに歩いて行きます。9月とはいえまだまだ残暑厳しい季節、途中、帰りに寄る予定の川豊本店ではすでに仕込みが始まっていました。しかし、あまりにも早い時間だったのでお店はほとんど開店前w

一路、成田山新勝寺を目指して歩きます!

参道
そうこうしていると成田山の総門が見えてきましたー
総門

平日のまだ10時前でしたが、観光客(特に外国の方)が多くいらっしゃいました。やはり成田空港から成田山方面への観光が流行っているのでしょうかね〜


総門を入ると、次に仁王門があります。

成田山観光には2時間あれば十分か

仁王門

仁王門を抜けると仁王池があり亀が甲羅干しをしていました。こういう光景を見るとのどかでいいなぁと思います。仁王池にある急な階段を登ると正面には成田山新勝寺の本殿、右側には三重塔が見えてきます。今回は以下のような回り方をしました。

総門→仁王門→本殿参拝→休憩所→咤枳尼天堂(出世開運稲荷)→光明堂→平和大塔→成田山公園→仁王門→総門

本殿

節分の豆まきが行われる映像をよく見ますが、まさにその場所です!


畳が敷いてある奥まで行って参拝しました。やはり神社仏閣は本尊を間近に見れた方がありがたみがありますね!私の勝手な解釈ですが。

三重塔

まだ9月、気温も30度近くあり、汗だくになりながらの参拝でした。

休憩所はエアコンは効いていませんが、冷たいお茶を無料でいただけました!(暑い日には有り難いです)

暑さを避けるため、本能で成田山公園の緑の方へ向かいます。

平和大塔

成田山公園は水辺で日陰は涼しく過ごしやすかったです。また参拝中に少し曇ってきて気温も若干下がった気がします。少し涼んだら、いよいよお待ちかねの川豊本店でうなぎをいただきます!

有名な成田山のうなぎ

川豊本店2階

うなぎが有名な成田山ですが、その中でのトップクラスの人気を誇る川豊本店にお邪魔しました!

開店直後にも関わらず、1階は満席、急な階段を登って2階の座敷に通されました。こちらも15分としないうちに満席となりました。早めに切り上げて良かった〜

うな重

平日の昼間からビールにうな重を食べれる幸せ!を噛み締めながらいただきます。

たれの甘辛さ、うなぎの蒲焼きの香ばしさ、これがまたビールに合います!

開運きっぷの特典でちゃっかりいただいたきも吸いと、きも煮も美味しくいただきました。

個人的には、タモリさんが絶賛したという福岡の吉塚うなぎ屋と甲乙つけがたい美味しいうなぎでした。


成田ゆめ牧場のソフトクリーム

成田ゆめ牧場

うなぎを食べて、一路成田駅へ!

ただ道中に甘い誘惑があります。成田ゆめ牧場の店舗、「生ソフトクリーム」。

これは、、、食べずに帰れますか?入店していただくことに。

こちらの店舗ではソフトクリームも開運きっぷで50円引きとなります。原乳から作ったソフトクリームというだけあって、濃厚でクリーミーなソフトクリームです。ほろ酔いで残暑厳しい中、甘くて冷たいソフトクリームは、まさに「悪魔的」ですw


ラウンジに行く時間を考えれば、ちょうど良い時間でしたし、満足したので、京成成田駅から成田空港に戻ります。

海外旅行の前に足を伸ばすには最適!

成田空港

成田空港周辺だと、最近は酒々井のアウトレットか、定番の成田山の二択でしょうか。

夕方に出発する便に搭乗するのであれば、少し早く自宅を出て、荷物を預けて行く先として、成田山はちょうど良いと思います。

 

午前中に成田の観光を楽しんで、午後の早い時間に空港に戻ってくればラウンジのシャワーも待ち時間無く使えるので、シャワーを浴びてスッキリして、ラウンジでゆっくりしてから飛行機に乗れます。

 

いかがでしょうか。


せっかく成田空港から国際線に乗るのであれば、少し足を伸ばして成田山へ観光してみるのも楽しいですよ〜



マイレージブログランキングはこちら☆

マイレージ人気ランキングはこちら☆